たねや彦根美濠の舎で茶屋ランチ 野菜たっぷりの贅沢とろろ膳

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

「彦根でおしゃれな町屋カフェに行ってみたい」
「野菜たっぷりのおいしいランチが食べたいな」

そんなあなたには彦根城近くにある「たねや彦根美濠の舎(読み方:みほりのや)」がおすすめです。

たねや美濠の舎にある茶屋は町屋風の落ち着いた店内で、木のぬくもりを感じることができます。
茶屋でいただける麦とろランチも新鮮な野菜がたっぷりで、健康的でとってもおいしいですよ!
他のお店ではあまり見ない、炭火のお餅もいただけます。これも本当においしかったです。

たねや彦根美濠の舎のレビュー
おいしさ
(5.0)
雰囲気
(5.0)
接客
(5.0)
値段
(4.0)
総合評価
(5.0)

店舗情報・地図・クレジットカード・予約

関連ランキング:和菓子 | 彦根駅

クレジットカード:利用可能
予約:0749-24-5511

アクセス・駐車場

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

たねや彦根美濠の舎は彦根城から歩いて5分の場所にありました。
彦根駅から歩いた場合は約10分ほどです。

お店の敷地内に広めの駐車場があります。
僕たちが行ったときは駐車場への案内をしてくれる警備員さんもいましたよ!

店内の様子・行列の待ち時間

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

たねや彦根美濠の舎は彦根城から歩いてすぐの場所にありました。
町屋風の外観がとってもかわいいですね。
城下町の雰囲気も感じさせてくれます。

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

たねや彦根美濠の舎は1階が和菓子・洋菓子のお土産コーナー、2階が飲食フロアになっています。
飲食フロアは茶屋とカフェに分かれていました。
カフェも大人気ということですが、今回はランチ時間に訪れたので茶屋に入ってみることに。

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

たねや彦根茶屋の内装は木をたっぷり使っていて、黒と白のシックな色でまとめられています。
ところどころに美しい緑が飾られています。
家も職場も緑とは程遠い生活をしているので、緑を見ているととっても落ち着きますね。

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

店内は小上がりのお座敷とテーブル席に分かれていました。
今回は赤ちゃんの息子氏と一緒に行ったので、お座敷に案内してもらうことに。

すると店員さんが息子氏が寝っ転がれるようにたくさんの座布団を用意してくれました!
店員さんの小さな気遣いは子連れの親としては安心できますね。

ランチメニューの値段

たねや彦根茶屋では炭火焼き餅と、とろろ膳が中心のお店です。

メニューの値段(一部・2018年12月時点)
  • 炭火焼き餅エクストラバージンオリーブオイル 税込み648円
  • とろろ膳 税込み1,200円

炭火焼き餅は小さな七輪が運ばれてきて自分で焼くことができます。
こういった小さな体験は楽しいですよね!

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」 彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

こんがりしたところで、化粧品のようなおしゃれなビンに入ったオリーブオイルをちょこっとかけます。

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

おお、これはおいしい…!
外はカリッとしていて、中はもっちり。炭火のいい匂いが広がってきます。

彦根のカフェ「たねや美濠の舎」

もう一つのお餅は、これまた珍しい泡醤油というプルプルする醤油につけていただきます。
泡醤油は揺らすとふるえる立体的なお醤油なんですよ。
泡醤油をつけるとまた香ばしさが引き立っておいしかったです!

彦根のカフェ「たねや彦根美濠の舎」

とろろ膳は野菜たっぷり。
お野菜は特に期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。
サラダはシャキシャキで甘味があって、「野菜って、こんなにおいしかったっけ?」と思う程。

日によって変わる季節の小物はナスのみそ和え。
こちらもみその優しいあまじょっぱさがたまりません。

メインのとろろは薄目の味付けでとっても上品。
普段はラーメンとか濃い目の外食が好きな僕ですが、たねや彦根茶屋の上品なランチもとってもおいしくいただけました!

まとめ

たねや彦根美濠の舎は町屋風のオシャレな外観のお店で、城下町彦根らしいステキな場所でした。
店員さんのおもてなしも良く、家族連れでも安心していけるお店です。
野菜たっぷりのカフェランチもおいしいので、彦根でおいしいお野菜を食べたいときはたねや彦根美濠の舎に行かれてみてはどうでしょうか!

>>>たねや 彦根美濠の舎

以上「たねや彦根美濠の舎で茶屋ランチ 野菜たっぷりの贅沢とろろ膳」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です