八幡山ロープウェー 琵琶湖と城下町を一望できる景色が良いお山

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

「ロープウェーに乗って高い山に登ってみたい」
「山頂から琵琶湖を一望したい!」

八幡山ロープウェーはそんなあなたにピッタリの場所です。

近江八幡市にある八幡山ロープウェーは、標高約300mの八幡山を登っていきます。
八幡山の山頂からは琵琶湖、西の湖、安土城址、旧城下町近江八幡など、滋賀の見どころを一望できました!

基本情報・所要時間・地図

最寄り駅:近江八幡駅より長命寺行きバスで7分。八幡堀下車後徒歩5分。
TEL:0748-32-0303
住所:滋賀県近江八幡市宮内町257
営業時間:9:00~17:00(上り最終16:30) ※毎時15分間隔で運行
ライトアップ期間は時間延長
休業:年中無休

料金・割引・クーポン・クレジットカード

通常料金
おとな(中学生以上)
片道490円、往復880円
こども(6歳~12歳)
片道250円、往復440円
西武プリンスクラブ会員料金
おとな(中学生以上)
片道450円、往復800円
こども(6歳~12歳)
片道230円、往復400円
>>>西武プリンスクラブ

お値段が880円はちょっと高い気もしましたが、登った後の景色を考えると、お値段分の価値があったと思います!

アクセス・駐車場

八幡山ロープウェーへは、JR近江八幡駅から近江鉄道バスに乗って向かいます。
近江鉄道バスでは「長命寺・休暇村行き」に乗り、10分ほどの「八幡堀」バス停で降りると着きます。

今回僕たちは車で八幡山ロープウェーへ行っていて、クラブハリエや日牟禮八幡宮の共同無料駐車場に停めることができました。

ロープウェー山頂の高さ

八幡山ロープウェーは近江八幡の観光スポットが密集する八幡堀のど真ん中にありました。
出発駅では滋賀のお土産がたくさん売られていて、滋賀名物の赤こんにゃくの食べ歩きもありました。

ロープウェーは15分間隔で出発しているので、時間を気にせず乗り込むことができました!

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

八幡山は約300mの高さだそうです。

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

ロープウェーは5分間の短い旅です。
段々と標高が高くなっていくにつれてテンションも上がっていきます。

下から見たときは「あまり高くなさそうな山だな…」と、正直楽しめるか不安だったのです。
ただ八幡山の周囲は平野になっているので、山頂に着くころには予想以上の高さを感じました!

八幡山山頂からの景色

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

山頂駅に着くとちょっとした山登りが始まります。
階段を上り下りして10分ほど歩くと、そこには琵琶湖を一望できる景色が!

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

うーん…天気が微妙でしたね…
こちらは公式サイトがドローンで撮影した山頂からの景色です。


琵琶湖だけでなく城下町やラコリーナまでいろんな景色を楽しめて、意外と見どころの多い観光スポットですね!

八幡山の紅葉

八幡山は紅葉も有名です。
僕が行ったのは10月上旬だったので紅葉シーズンとは程遠かったのですが、紅葉の時期にまた行ってみたいと思います。


ちなみに八幡山は「恋人の聖地・プロポーズスポット」らしいです。

近江八幡の観光スポット「八幡山ロープウェー」

至る所に恋愛を思わせるモニュメントがあるのですが、これには正直「・・・?」と思わずにはいられませんでした(プロポーズした人がいたらスミマセン!)

まとめ

八幡山ロープウェーは滋賀で最も観光客数が多い近江八幡市を一望できる景色の良いスポットでした。
880円はちょっと高い気もしましたが、晴れた日であればお値段分の良い景色を楽しめると思いますよ!

>>>八幡山ロープウェー(近江鉄道

以上「八幡山ロープウェー 琵琶湖と城下町を一望できる景色が良いお山」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です