長浜城|展望台からの絶景を楽しみ、長浜と秀吉の歴史を知れる場所

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城はお城の中に歴史博物館を所有しており、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)や織田信長によって作られた長浜の歴史を知ることができます。
また最上階から見える琵琶湖の景色は壮大です。
長浜城に行けば、ガラスだけではない長浜の魅力を知ることができますよ!

今回の記事では長浜城歴史博物館の魅力や割引クーポンなどについて紹介していきます。

基本情報・所要時間・地図・クレジットカード

所要時間:30分
最寄り駅:JR長浜駅から350m
TEL:0749-63-4611
住所:〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10−10
営業時間:9時00分~17時00分
休業:年末年始

アクセス・駐車場

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城の周辺図

長浜城はJR長浜駅から徒歩5分の場所にありました。

車で行く場合は、長浜城と同じ敷地内にある豊公園駐車場が最も近いです。
豊公園駐車場は3時間以内であれば無料で利用することができますよ。

入館料・割引・クーポン

長浜城の入館料金はこちらです。

長浜城歴史博物館の入館料金(2018年12月時点)
大人(高校生以上) 400円
小・中学生 200円

長浜城はコンクリートで再建されたお城ですが、長浜の歴史について知ることができ、天守から琵琶湖と長浜の町並みを見渡せることを考えると、400円というのはお手頃な値段だと思います。

またJAFの会員であれば JAF カードを提示することで20%オフになります。

他には長浜浪漫パスポートを利用するのもお得になる場合が多いです。
長浜浪漫パスポートとは長浜の主要観光スポット13施設から5つ入館できるようになるチケットで、長浜駅の観光案内所で購入できます。
長浜浪漫パスポートの料金は1,000円で、5施設の選び方次第では最大1,800円分もお得なんですよ!

長浜城の割引情報
JAF
長浜浪漫パスポート

長浜城の歴史

長浜城は羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が最初に築いた居城です。
秀吉は浅井攻めに成功した結果、織田信長から浅井氏の領地をいただきます。
当時「今浜」と呼ばれていた地を信長の名から一字もらって「長浜」に改名し、長浜の地に長浜城を築城しました。

江戸時代に入ると長浜城は廃城となり、資材の大半は彦根城の築城に流用されました。
現在の天守は1983年に犬山城や伏見城をモデルにし模擬復元されたもので、市立長浜城歴史博物館として運営されています。

長浜城の外観

長浜城はJR長浜駅から徒歩5分ほどの豊公園内にありました。
冬の豊公園では雪つりも見られましたよ!

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城(豊公園)の雪つり

長浜城は天守の高さが34mであり、そこまで大きなお城ではありません。
お城の近くに寄ってみると、石垣の後ろからコンクリートが覗いていて、再建された建物だということを実感します。

長浜城歴史博物館

長浜城内は歴史博物館になっており、長浜や羽柴秀吉の歴史についての資料が展示されています(撮影禁止)
当時の文書などは正直ちょっと退屈でした…
ただ、ビデオで長浜と秀吉の歴史を知ることができる展示があり、ビデオはかなり分かりやすかったですよ!

長浜城の天守展望台

展望台からは長浜の町並みや琵琶湖を一望することができます。

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城天守からの景色(竹生島方面)

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城天守からの景色(琵琶湖方面)

長浜の観光スポット「長浜城歴史博物館」

長浜城天守からの景色(彦根城方面)

展示フロアではご年配の方が多く、予想通り若い人はあまりいませんでした。
一方で展望台には子供連れの家族がちらほらいて、高いところから滋賀の景色を一望できるというポイントが家族に受けていたようでした。

長浜城(豊公園)の桜の時期

長浜城は桜の名所です。
例年4月上旬に見頃を迎えるそうですよ!

まとめ

長浜城は長浜という町の歴史を知ることができ、琵琶湖の絶景も見ることができます。
天守展望台は家族で行っても楽しめるので、長浜観光プランに盛り込ん見られてはどうでしょうか!

以上「長浜城|展望台からの絶景を楽しみ、長浜と秀吉の歴史を知れる場所」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です