【夢京橋キャッスルロード】シックな町並みで彦根の食と体験を堪能

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

夢京橋キャッスルロードは、白と黒のシックなデザインがカッコいい、歩くだけでも楽しい街です。

キャッスルロードでは、キャンドルづくりや湖東焼など彦根らしい体験が楽しめます。
近江牛や政所茶の抹茶スイーツなどのおいしい滋賀を味わえるので、観光の合間に来るのにピッタリの場所です。

この記事ではキャッスルロードでできる体験や味わえるグルメについてまとめています。

基本情報・所要時間・地図


最寄り駅:彦根駅から1,500m
住所:滋賀県彦根市本町

アクセス・駐車場

夢京橋キャッスルロードは彦根駅から徒歩10分ほどの場所にあります。
彦根城を西に出てすぐの場所にあるため、彦根城を観光拠点にすれば移動しやすいですよ!

夢京橋キャッスルロードの魅力とは

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

夢京橋キャッスルロードは彦根城の南西にある京橋からすぐの城下町です。
白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは風情があり、写真好きの方には堪らない場所。

和菓子屋、洋菓子屋のおいしいお店が数多く並び、食べ歩きも楽しむことができます。
地元ならではのお土産を扱うお店も多く、城下町・彦根らしい体験ができるお店も多いため、「旅の思い出」を作るのにはピッタリの場所です!

体験一覧

夢京橋キャッスルロードでは旅の思い出になる体験ができるお店が多くあります。

夢京橋あかり館
キャンドルづくりを体験していただける工房です。
ひこにゃんの形をしたキャンドルなども作れますよ。
料金: 1000円から
所要時間: 1時間から
リンク: 夢京橋あかり館

湖東焼 一志郎窯
幕末彦根藩の御用窯として名品を生み出した湖東焼。
体験はてびねり、電動ろくろ、絵付けから選ぶことができます。
料金: 1080円から
所要時間: 2時間から
リンク: 湖東焼一志郎窯

彦根城 屋形船
屋形船に乗って、彦根城のお堀をぐるりと観光遊覧。
春は梅と桜、初夏は新緑、夏は避暑と花火、秋は紅葉、冬は雪と、1年を通して彦根の景色を楽しめます。
料金: 1,300円
所要時間: 45分
リンク: 彦根城の屋形船 ゆったりと船から彦根の季節を楽しんできた!

体験記・旅行記

ということで夢京橋キャッスルロードへ家族3人で行ってきました!
白と黒の町屋が並ぶ景色はシックでカッコいいですねー!

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

キャッスルロードで楽しみにしていたのは食べ歩き。
まずは近江牛の千成亭で近江牛コロッケをいただきます。

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

サクサクっとしていてじゃがいもとお肉の甘味がおいしい!

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

ちなみに千成亭には巨大な牛の石像がありました。おもしろいので記念撮影にはピッタリ!
大量のおみくじが並べられていたので、どうやらご利益があるそうです。

千成亭の他にも酒屋さん、お茶屋さん、スイーツ屋さん、漬物屋さんが並び、おいしい物好きの僕には堪らない場所です。

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

キャッスルロードを歩いていくと、雰囲気がガラッと変わる街並みに出会いました。
四番町スクエアというハイカラな建物が密集したエリアです。

彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

四番町スクエアでは地場産の野菜が売られていたり、洒落たレストランやカフェが多く並んでいて、ほっと一息つくには最適な場所でした!

まとめ

夢京橋キャッスルロードは、白と黒のシックなデザインがカッコいい、歩くだけでも楽しい街でした。
彦根らしい体験や食べ物が数多く並んでいため、観光の合間に来るのにピッタリの場所です。
ぜひお読みの皆さんも彦根城観光と合わせてキャッスルロードへ訪れてくださいね!

以上「【夢京橋キャッスルロード】シックな町並みで彦根の食と体験を堪能」でした。

彦根城をもっと楽しむならこちらの記事もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です